8.ワーキングマザーお助けアイテム

2005.10.17

おすすめの宅配おせちは?

一昨年から、「おせち料理」の宅配を利用しています。もちろん、ある程度のおせち料理は、我が家でも作るのですが、何だかそれだと楽しみがなくて…。きっかけは確か、日経新聞の載っていた人気宅配おせちのランキング。このランキングで上位に紹介されていたこともあって、我が家では2年続けて「わらびの里」のおせち(2段オードブル)を注文しました。これは、まず万人受けする味。それに美味しいだけでなく、色んな種類のお料理が少しづつたくさん入っていて、楽しいのです。少しづつだから、家族全員が全種類を楽しめるわけではないのですが、お品書きを見ながら、「私、これをいただくね」「これって、何?」とか、わいわいがやがや話しながら食べています。31日に届くので、傷まないように温度の低い部屋で保管していますが、今までトラブルは特にありません。が、しかし、さすがに2年連続全く同じものを注文したので、次は違うものにチャレンジしようかな、、と。でも、どこが美味しいか分からないし、ネットで人気ランキングを探しても見つからないのです。どなたか、「ここは美味しかったよ!」というところを教えていただけないでしょうか。

==今日の一品==

高島屋のおせち_宅配
私がいつも「わらびの里」のおせちを注文しているのはここ、高島屋です。

2005.08.20

Woman exciteの「アロマblogキャンペーン」

以前、私のブログにコメントを寄せてくださったanjuさんのブログで、こんなキャンペーンをやっているのを知りました。
Woman exciteがやっている「アロマblogキャンペーン」。TBすると抽選でプレゼントが当たるそうですよ!
というわけで私も早速トラバってみました。
参加ブロガーは、アナウンサーから転身してアロマテラピストとしても活躍している大橋マキさん、アロマテラピストの八反田敦子さんなど。どの記事もとっても参考になります。
私とアロマテラピーとの出会いは’96年頃でしょうか。当時、青山にオフィスがあり、近くのアロマショップで開かれていた定期講習会に参加し始めたのがきっかけです。その後異動でオフィスがショップから離れてしまったので一時中断。そしてあっという間に訪れたアロマテラピーブームで懐かしくなり、改めて学校に通って、アロマテラピーアドバイザーの資格を取りました。
大橋マキさんがブログで紹介している「出張先で活躍する携帯アロマスプレー」、入れている袋がとても素敵です!そして、「他のお客さんに香りがきつすぎないように」という配慮もとても共感できます。実は私、香水のきつい香りがとても苦手。同僚が一時期毎日つけていたのですが、あまりのきつさに仕事中に酔ってしまい、お願いしてオフィスでの香水を止めてもらったほど…。それでも汗ばむ季節など、ほんのりそして爽やかにしてくれる香りは欲しいところですよね。そんな時は、香水でなく、ニールズヤードのアロマパルスパワー「FOR ENERGY」
を首の周りに軽く塗っています。成分は、「ローズマリー、ラベンダー、グレープフルーツ、ゼラニウム、ベチパー」など。ロールオンタイプでさっと塗ることが出来ておすすめです。確かショップでの説明では、「月曜日、会社に行きたくない時にどうぞ」だった気がする。そんなわけで、会社での人間関係が憂鬱な時なんかにつけたりしています(笑)。

2005.06.29

エアコン掃除完了!

エアコン掃除が無事、完了しました。
お願いするまではかなり不安があったものの、来てくれたダ○キンの担当者はとても誠実そうな人で一安心。
汗だくになりながら一生懸命掃除してくださって、本当に申し訳ない気持ちになりました。2台で21000円。決して安くはありませんが、この猛暑のさなか、気持ちよくエアコンを使えてよかったです。今度は、水周りのお掃除も頼んでみようかしら…と検討中。

2005.06.25

エアコン掃除

そろそろ蒸し暑くなり、エアコンのお世話になる時期になったのですが、リビングのエアコンがかなり汚れてしまい、これは自分で掃除をするのは無理!と、プロのお掃除屋さんにお願いすることにしました。ところが、、どこに頼んだらいいか分からない。いつも食材を頼んでいる大地の会のエコクリーニングにしようと思ったら、既に予約でいっぱい。8月になる可能性ありということで断念しました。そうなるとあと思いつくのは、ダ○キンくらい。正直言って、何だかあまり企業イメージが良くない気がして躊躇したものの、他に思いつくところが無い。親しい新聞記者さんにそんな話をしていたら、「信頼のおけるところでないと、変なモノ仕掛けられかねないですよ…」と。変なモノって、例えば盗聴器とか?などと考えたらネットで探すのもちょっと怖い。そんなわけで、まぁ大手ならそんな心配はしなくていいか…と、結局、ダ○キンにお願いすることになりました。どうか無事、終わりますように。

2005.04.14

共働き家庭の短縮料理のコツ2

圧力鍋に続いて、シャトルシェフのご紹介。こちらは、短時間、鍋を火にかけ沸騰させたのち、鍋ごと保温調理器に入れ、加熱するというもの。煮込み料理やカレーなどの調理に便利です。例えば前日の夜、火にかけてその後鍋を保温調理器に入れておくと、朝にはすっかり出来上がっています。火を使わないので経済的ですし、そのまま寝てしまっても大丈夫という安心さがあります。私はこうして出来上がったものを冷蔵庫に入れておき、夕食時に温めなおしています。↓↓こちらは「シャトルシェフ」の会社が運営しているクッキングレシピと使用方法の解説がされたサイトです。
http://www.thermos.jp/cooking/index.html


2005.04.10

セラミックスおひつ

会社の同僚に「家に帰ってからご飯を炊くのは大変!でも、朝のうちに炊いておくと帰る頃には美味しくなくなっているし…」と愚痴をこぼしていたら、彼女が行ったテーブルウェア展でこんなものを見つけたと紹介してくれました。
セラミックスおひつです。どうやら炊きたてのご飯をこのおひつに入れておくと、冷蔵庫なら2~3日は大丈夫とのこと。このおひつごとレンジにかければ炊きたての状態になるそうです。これはかなり気になります!
因みに、金額は1.5合用で2310円(税込み)、3合用で2940円(税込み)。この記事を書いている時点では、送料無料だそうです。他にも同商品を扱っているお店はありますが、1.5合用は扱っているお店が少ないようです。また、送料の有無も検討材料の一つにすると良いと思います。
↓↓

Click Here!

2005.03.29

デジタルビデオカメラの使い方

デジカメは我が家の必需品ですが、ビデオカメラもよく使います。
子供を映すようになってから、自分でも編集したいと思い、Windows Movie Makerなどの使い方をマスターしました。ほとんど説明など読んでいませんが、大体直感で使えます。余分な映像をカットしてつなげたり、ワイプをかけたり、テロップを入れたりと結構楽しめます。最終的にはDVDに焼いていたのですが、最近はそれも面倒になり、極力あとで編集しなくて良いように、撮影の段階から工夫するようになりました。
・こまめに撮る。(一場面が長いと飽きてしまいます)
・あたかも編集してつなげたかのような場面転換を意識する。
・あまりズームを多用しすぎず、ある程度固定で撮る。
・自分の目線からだけでなく、子供の目線から撮ってみる。
・音も意識しながら撮ってみる。(場合によっては自分の声を入れることも)
こんなところでしょうか。。あくまでも自己流ですが。


子供のちょっとした仕草など気づくといつの間にか変わってくるもの…。ビデオでしっかり残したいですよね。

2005.03.28

デジカメで子供を楽しく撮影!

私が初めてデジカメを購入したのは、息子が生まれる少し前。
デジカメなら現像に出す必要もなく、自由気ままに写真が撮れるとばかり、パンパンに膨らんで妊娠線がばっちり見えるお腹を始め、様々なものを撮影してきました。最初に購入したのは京セラのカメラ。そして二台目はこのIXY DIGITAL 50です。購入前に雑誌をひたすら読んで比較検討し、量販店にも足を運んで店員の説明を聞いた上でこの機種に決め、一番安かったアマゾンで購入したのでした。(その時はキャッシュバックキャンペーンも実施していましたので) 実際に使ってみて、ピントの合わせ方や画面のブレの無さ、扱い安さも含めて全て気に入っています。
canon IXY DIGITALシリーズホームページ
今は更に新しい機種も出ていますね。

Continue reading "デジカメで子供を楽しく撮影!" »