« October 2005 | Main | January 2006 »

2005.11.13

放送大学面接授業

面接授業の2回目、臨床心理学実習を受けてきました。
2回目では、YG性格検査をやって、それをもとにクライエント役の人にフィードバックをする体験をしたり、午後には投影法の中から一つ、分割HTP法を体験するということで、家、木、人を枠が書かれた画用紙に描きました。今回はそれなりに楽しめました。実習でやることはあくまでも体験ですから、具体的な解釈の糸口を示してくれるわけではありませんし、実例などが示されることもありません。ただ、放送大学の面接授業の場合、受講者の興味の度合いや目的、どの程度心理学を学んできたかもバラバラなので、仕方ないのだと思います。それにたった2日間だけですし。ただ、その合間に先生から語られる、臨床心理士としての実際の体験談やそれをもとにした、先生なりのポリシーが聞けたのがよかったと思います。それにしても、病院で働く臨床心理士は本当に命がけ。看護婦や医者であれば、病院を離れたらクライエントと関わることはほとんど無いと思いますが、臨床心理士となると、病院外での接触も場合によってはあるわけで(電話やメールなど)、神経の休まる暇もないのだ…と改めて思いました。もちろん、そういう気持ちの切り替えも含めて、経験を積むほどに出来るようになってくるのだと思いますが…。

2005.11.05

臨床心理学実習

放送大学の面接授業「臨床心理学実習」を受けてきました。
この講座は受ける学習センターにより、先生も内容も異なるのですが、ちょうど私が受ける先生の授業内容はテキストに掲載されておらず、「一体どんな内容なんだろう?」と思って行ったらなんと、“カウンセリング”でした。講師は現役の臨床心理士。正直言って、先月、養成講座を終了したばかりで、今は試験勉強の真っ最中。頭の中がいっぱいの状態で行ったのでしんどかったです。自分達が学んできたことと、臨床心理士の先生が言うことは必ずしも全く一致するものではないですし、それに、カウンセリングといっても色んな立場があるので、臨床心理士のカウンセリングに頭を慣らすことにちょっと疲れたようなのです。また、養成講座だと、実技クラスのメンバーは同じようなステップを踏んでいくので違和感はないですが、放送大学では、「今回が初めての授業です」といった方や「カウンセラーって何をする人なんですか」といった方もいらっしゃるので、自分をまっさらな状態にして、話を聞くのが大変。妙な先入観を捨てて授業に没頭しようと思うと、これまたしんどくて、途中で帰ろうかと思ったほどでした。でも何とか終了。あと1回、頑張って受けようと思います。

養成講座終了!

先月末でようやく、産業カウンセラー養成講座が終了しました。
7ヶ月、本当に大変でしたが、実技クラスのメンバーとの強い連帯感も芽生え、本当に楽しくて仕方ありませんでした。この講座に通ってみて、仕事をする自分でもない、家庭での自分でもない、もっと素の状態の自分に向き合うことができたのが良かったと思っています。あまり詳しくは書けないのですが、他のメンバーも同様に色んなことを感じたらしく、自己発見というか、様々な意味で実りのある講座だったと思います。理論講座については、他で勉強してもさほど変わらないと思いますが、この講座の特徴はなんといっても実技の指導が充実していること。1年に1度しか募集しませんが、つい、友人にも勧めてしまいました。カウンセラーの資格を目指す目指さないに関わらず、得るものは大きいと思います。何だかベタ誉めですが、もしかしたら、私は講師に恵まれていたのかもしれません。これから先も、講師やクラスのメンバーとの交流を続けていきたいと思っています。

2005.11.02

ジグソーパズルがお気に入り

最近の息子のお気に入りはジグソーパズル。どうやら保育園でも流行っているらしいのです。
トーマス、ウルトラマン、ディズニーキャラクター(ニモ、トイストーリーetc.)などなど。一番最近購入したのは、電車オタクの息子にぴったりの電車パズル。最初のうちは、台紙に薄く残る線を見ながら、それに合う断片をはめていたのが、台紙に線の入っていないパズルもできるようになり、続いて、絵柄を見ながら組み合わせていくことができるようになってきました。もしかして、天才かも!なんて親バカはひとりニマニマしながら見ているのです。不思議なことに子供って一つのことを繰り返し繰り返しやるのが好きだったりしますよね。息子もせっかく出来上がったパズルをまたバラして最初からやったりしています。飽きないのかなと不思議。私の真似をして、「●●ちゃんも勉強しようっと」などど言いながら、パズルをやっています。可愛い!(笑)

« October 2005 | Main | January 2006 »