« 日光~奥日光の旅 | Main | 労働基準法を読んで考えたこと »

2005.10.08

我が家の癒しグッズ

ここのところ、体調がすぐれなかった私。そんな時、息子が近くによってきて、「Bちゃんがいるからだいじょうぶだ!」といって励ましてくれました。まぁ、全く根拠のない自信に溢れていて、私の肩をトントンと叩きながら、このセリフをはくんです。「そう?Bちゃんがいるから大丈夫かな。お母さんの病気、すぐに治る?」と私が言うと、何度も言ってくれたり、「明日になったら治るんだ」とか言っています。実際はこれで病気が治るわけではないのですが、、癒されます。あと、「良い子、良い子」といって頭をなでてくれます。これも効きますね~。息子は本当に我が家の癒しの存在です。

« 日光~奥日光の旅 | Main | 労働基準法を読んで考えたこと »

14.子供の成長」カテゴリの記事

Comments

かわいいですね~。これだから子どもといるのはやめられませんね(^^)。息子さん、2歳でしたっけ。2歳なりにいろんなことを感じ、考えているんですよね。体調はもう大丈夫でしょうか。気持ちのいい季節になってきたし、Bちゃんもいるからきっと大丈夫でしょう(^^)。

コメントありがとうございます!
そうですね。息子は2歳です。最近、急に色んなことを話すようになってきて、本当に楽しいです。最近お互いに気に入っているのは、「Bちゃん」「おかあしゃん」と、寝転がってお互いの顔をみながら、抑揚をつけて呼び合うこと…なんですが、これだけで何だか最近は、生きててよかったぁ~なんて大げさなことを考えています。体の事もお気遣いいただきありがとうございます。周りから年中風邪ひいているんじゃないの?とか言われたりしますが、これも子供が小さいうち、、とあまり深刻に考えないようにと思っています。
そうそう、じゃりんこさん、お財布見つかってよかったですね!拾ってくださった方が良い方でよかった~。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 我が家の癒しグッズ:

« 日光~奥日光の旅 | Main | 労働基準法を読んで考えたこと »