« 朝型のスタイルに慣れるまで | Main | ある日の保育園ノートから »

2004.05.18

河合先生の魅力


book1.jpg
今、通勤の電車の中でこの「心理療法個人授業」という本を読んでいます。文筆家・イラストレーターである南伸坊氏が第一線の学者に入門する「個人授業」シリーズで臨床心理学者の河合隼雄先生のもと、心理学とは?について学んでいくものです。私が受講している放送大学の「心理臨床の世界」でも河合隼雄先生の講義を聴くことができるのですが、これがとても面白いんです。恐らくかなりのご高齢の方だと思うのですが、とにかく元気な方で、講義をしている先生の顔はとても生き生きしていて、見ているこちらも不思議と元気になってきます。また、放送大学の講義は、TVカメラの前で話すことに緊張するのか、先生の中には顔が強張り何度もつまりながらお話する方もいらっしゃるのですが、河合先生は原稿があるのか無いのか、そんなことお構いなしに、45分の間スラスラとしゃべり続けています。河合先生と同じく「心理臨床の世界」で主任講師を務める滝口俊子先生もとても素敵な方なので、実際の場でお二人のお話を聞くことができないか、色々調べてみようと思っています。
さて、この「心理療法個人授業」ですが、これまで(まだわずかではありますが)少しづつ学んできた事が、本当に大まかな感じではありますが、整理されるのでとても良いです。放送大学の講義を受けていると、簡単な事でも難しい言葉で表現されていたりして、頭の中にすんなり入っていくという風にはなかなかならないのですが、これが、河合先生の面白可笑しい表現で伝えられるとピンとくるんです。あぁなるほど、心理学はこうして発展してきたのか、とかフロイトってこんな人だったのか、カール・ロジャーズはこんな役割を果たした人なんだ等など。授業を聞いてノートをとっているだけではなかなか覚えられない人の名前も、不思議なことに本を読むだけで覚えてしまいます。
勉強が捗らず焦る今日この頃ですが、せめてこの講義だけでも絶対に単位をとるぞ!という気持ちで頑張ります。

ちょっと話はそれますが、私の友人が最近色んなことがあってカウンセリングに通っているのですが、彼女も河合先生の本を読み始めたそうです。彼女も先生の言っていることだけは、心にすっと入ってくると言っていました。本を読むだけで相手の心を開いてしまうなんて本当にすごい。一度でいいからお会いしてみたい…と思う今日この頃です。

« 朝型のスタイルに慣れるまで | Main | ある日の保育園ノートから »

11.自己啓発・勉強」カテゴリの記事

Comments

はじめまして。
私も放送大学生です。
河合先生の授業なんてあったっけ...と授業科目案内を見直して
みましたが、「心理臨床の世界」で時々出てこられるわけですね。
この記事を読んで、私もそのうちとってみようと思いました(^^)。

こんにちは。
河合先生の講演会や特別講義などを、毎年1回程度聞いていますが、私らのような同業者でも雲の上のようなヒトです。
教育関係ではかなり有名な方です。元高校教師だけあって、授業は分かりやすくておもしろいと思いますよ。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 河合先生の魅力:

» 放送大学「心理臨床の世界」 [じゃりんこのコーヒータイム]
もうずいぶん前だけど、たまたま sweet_smell さんの「河合先生の魅力」 [Read More]

» 本「心理療法個人授業」by 河合隼雄 & 南伸坊 [じゃりんこのコーヒータイム]
一日が26時間あったら…。:河合先生の魅力で紹介されていた本で、"イラストライタ [Read More]

« 朝型のスタイルに慣れるまで | Main | ある日の保育園ノートから »